トウガラシ(カイエンペッパー)のハーブとしての効能・利用法|Chili pepper

2020年1月25日

トウガラシ(カイエンペッパー)Capsicum frutescens

トウガラシのハーブとしての特徴

トウガラシは野菜の一種で、主に辛味の香辛料として使われる。

トウガラシの種類はたくさん見られ、鷹の爪、ハバネロ、ピーマン、しし唐、パプリカなど。

ハーブではカイエンペッパーCapsicum frutescensとも呼ばれる。 悪寒、リウマチ、抗うつの治療にも使われる。

トウガラシのDATE

 
  トウガラシ(カイエンペッパー)
科名 ナス科
属名 トウガラシ属
学名 Capsicum annuum
英名 Chili pepper
原産地 中南米
特徴 1年草 草丈:60~80㎝
性質 非常に熱、辛味、乾
成分 アルカロイド、脂肪酸、フラボノイド、ビタミンA、B₁、C、揮発成分、糖類、カロテン、色素
作用

循環刺激、発汗促進、胃刺激、殺菌、抗菌、神経を刺激し強化する。

外用:刺激作用、血行促進

トウガラシの使用上の注意

※生のトウガラシを扱った手で、目や切り傷に触れないこと。
※容量をきちんと守ること。多く摂取すると胃炎や肝障害の原因になることも。
※妊娠・授乳期中は薬用量カイエンペッパーを用いないこと。
※皮膚が敏感な場合は水ぶくれ・湿疹ができることがある。
 

トウガラシの利用・効果

トウガラシのオイル(抽出油)

使用箇所

【作り方】粉末25gをヒマワリのオイル500㎖に入れ、湯煎して2時間加熱。

効果

血行を患部から散らす

マッサージオイル:加温作用。リウマチ、腰痛、関節炎に。 ※皮膚に刺激あり

キャリアオイルとは?はこちら

キャリアオイル(Carrier Oils)とは?|製造法・種類と保管方法

キャリアオイル Carrier Oils とは??? キャリアオイルとは、植物から抽出された植物油で、アロマセラピーやマッサージなどに使われます。 キャリアオイルのみでもマッサージや肌のケアなどに使用できます。また、精油 ...

続きを見る

キャリアオイル「浸出油」の作り方はこちら

キャリアオイル「浸出油」の作り方|ハーブの利用法

浸出油とは? ハーブを植物オイルに漬けて、その成分を抽出させたものです。 ハーブを植物オイルに漬けることにより、ハーブに含まれる油溶性の成分(精油の成分も含む)が、植物オイルに移行します。 ハーブの成分が溶け込んだ浸出油 ...

続きを見る

 

トウガラシの浸剤(ハーブティー)

使用箇所

【作り方】小さじ半分を熱湯200ccに加え浸剤を作り、その浸剤の大さじ1杯を熱湯200ccで薄める。

効果

飲用:風邪、悪寒、手足の冷え、ショック、うつ病、消化機能の改善

湿布(ガーゼなどに浸剤を浸して幹部に当てる):リウマチ、捻挫、打ち身

浸剤とは?浸剤の作り方はこちら

浸剤(ハーブティー)|ハーブの利用法

ハーブの利用法『浸剤』 浸剤 Infusion ハーブティーと一般的に呼ばれているもので、手軽にハーブを利用することができる方法です。 この方法は、香りや色合いを楽しむことができ、ハーブの水溶性の有効成分を得ることができ ...

続きを見る

煎剤とは?煎剤の作り方はこちら

煎剤(煎じ茶)|ハーブの利用法

ハーブの利用法『煎剤』 煎剤 Decoction 煎剤は、一般的に煎じ茶と呼ばれるものです。 ハーブの熱に破壊されにくい成分や浸剤では浸出しにくい有効成分を抽出するのに適した方法です。より濃く抽出することができる方法。 ...

続きを見る

 

トウガラシのチンキ剤

使用箇所

効果

飲用:5~10滴を100ccの熱湯で薄める。循環刺激、強壮。

うがい剤:5~10滴を100ccのお湯で薄める。のどの風邪

軟膏:チンキ剤で軟膏を作る。しもやけ。

チンキとは?チンキ剤の作り方はこちら

チンキ・ティンクチャー(Tincture)|ハーブの利用法

チンキ・ティンクチャー(Tincture)とは? ドライまたはフレッシュのハーブをアルコール、またはアルコールと水のブレンドで漬けられて作られるもので、ハーブの利用法のひとつです。チンキまたはティンクチャーと呼ばれます。 ...

続きを見る

 

参考文献

参考文献 『メディカルハーブ―薬用ハーブ完全図解ガイド)』ペネラピ・オディ著 英国ハーブソサエティ編/日本ヴォーグ社(1995.7) 『英国流メディカルハーブ』リエコ・大島・バークレー著/説話社(2008.10) 『日本 ...

続きを見る







Herbの効能と利用法

エキナセア のハーブとしての効能・利用法|Echinacea

エキナセア echinacea エキナセアのハーブとしての特徴 エキナセアはムラサキバレンギクともパープルコーンフラワーとも呼ばれる。 抗菌・抗ウイルス作用があり、弱った免疫力を強化し、病気に対する抵抗力を高める働きもあるので、風邪やインフルエンザの予防に。 アメリカ先住民では蛇の咬みキズ、熱病、治りにくい古傷の治療などに使われていた。 エキナセアのDATE     エキナセア echinacea  科名 キク科 属名 エキナセア属 学名 Echinacea angustifoliaDC. Echinac ...

ReadMore

暮らしの覚書

マスクスプレーの作り方|涼しさを感じられるハッカの香り

マスクを着けていると蒸れてニオイが気になったりしますよね…。そんな時マスクにシュッと「マウススプレー」を吹きかけてリフレッシュ♪ ハッカ油を使うとハッカ油には涼しさを感じられる成分が含まれているので、マスクに清涼感が♪ スーッとスッキリ香るのハッカのマスクスプレーは簡単に自分で作れます。 食品添加物 ハッカ油 20mL created by Rinker 大洋製薬 Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る 北見ハッカ通商 ハッカ油セット 10ml スプレー+20ml c ...

ReadMore

暮らしの覚書

アロマオイルの効果をプラスしたハンドソープの作り方

ウィルスの感染予防にこまめに手洗いすることが推奨されている今、少しでも殺菌などができたらいいなとハンドソープにアロマオイルの効果を期待して作りました。   アロマオイル(精油)の注意点 間違った使い方をすると危険なこともあります。下記のサイトを参考にお使いください。 (公社) 日本アロマ環境協会 | アロマを楽しむ | アロマテラピーとは | 安全に楽...www.aromakankyo.or.jp   猫を飼っている方へ|アロマオイルの使用について アロマオイルは猫にとって危険で中毒 ...

ReadMore

暮らしの覚書

手の消毒にアルコールハンドジェルの作り方

キサンタンガムを使って無水エタノールでハンドジェルを作る方法 簡単にハンドジェルを作る方法を前に紹介しましたが、今回は無水エタノールをキサンタンガムを使ってジェルにする方法をご紹介します。(消毒用エタノールでも作れます。)   キサンタンガムでジェルを作ったほうが、ジェルの固さを好きなように調節しやすいです。   新型コロナウイルス対策には80%くらいのアルコール(エタノール)濃度が効果があるとされているので、無水エタノールを使って80%濃度のハンドジェルを作ります。(消毒用エタノール ...

ReadMore

手作り化粧品

混ぜるだけ!洗い流すクレンジングオイルの作り方

しっかりメイクも落とせるオイルクレンジングが、自分で簡単に作ることができます。 しっとりやさしい洗い上がりで、ダブル洗顔不要です。 好きなオイルを使ってクレンジングオイルが作れます♪   洗い流せるクレンジングオイルを作る方法 用意するもの   キャリアオイル 50㎖ ポリソルベート80 5㎖ ポンプボトル 1個 2020.3.14 ポリソルベート80の量を10㎖→5㎖に変更   キャリアオイル オイルの選び方 常温保存なのでクレンジングに向いているのは酸化しにくいキャリアオ ...

ReadMore

ネコitem 暮らしの覚書

ペットが舐めても安心♪消臭・除菌・洗浄・ウィルス対策までできる|エコジョーカー(ペットジョーカー)

  かわいいペットたちに安全なお手入れ商品を使いたい。って考えますよね。 ニオイがきつくないものがいいな…。 ペロペロしても大丈夫なのがいいな…。 殺菌したいけど、アルコールはペットに使えないし…。   などなど、ありますが、 ニオイ・除菌・洗浄・ウィルス対策までできる良いものを見つけました! それは「ペットジョーカー」です! 大切な家族のために…。   ペットジョーカー(エコジョーカー)とは? 大豆・松の実の実脂肪酸の天然の植物由来成分からできた洗浄剤です。 これ一本で、消 ...

ReadMore

© 2020 Little things, Powered by AFFINGER5