天津甘栗の保存の方法と保存期間は?

2019年9月16日

天津甘栗の保存方法と保存期間

天津甘栗をたくさん頂きました♪ おいしくっていっぱい食べたけど、た~くさん頂いたのでまだまだある・・・。

天津甘栗が残るってことが今までなかったので、ふと賞味期限と保存方法が気になったので調べてみました。

 

天津甘栗の賞味期限

作っているお店によって違うけど、製造日から3~5日

しかし、時間が経つにつれて硬くなるらしい。

天津甘栗の保存方法

天津甘栗は時間が経つにつれて水分がどんどん飛んで硬くなり、栗の風味も飛んでいくとか・・・。

早く食べきるのが一番だが、食べきれずに保存するとき、まずは
密封性の高い容器・袋に入れ保存する。

やっぱりあると便利

 

さらに賞味期限を長くさせる方法がありました♪

それは冷凍保存なるべく空気を抜いた状態で冷凍庫に。

早めに冷凍すると20日~1か月保存できおいしく食べられる。

食べるときは、解凍して。

常温解凍でOK。電子レンジ、オーブントースター、フライパン、魚焼きグリルなどで軽く温めるとおいしく食べられる♪

温めるときは栗が爆ぜることがあるので注意。電子レンジで温めるとき、紙袋などに入れてチンがいい。

こんな簡単でいい方法があったなんて♪

 

 

〔余談〕 天津甘栗のベタベタは水飴だった!

天津甘栗ってなんで皮をむくとき手がベタベタになるのかな?って思っていたけど、これは水飴のベタベタでした!

水飴は天津甘栗が焼くときに欠かせない材料で、栗の風味を逃さないようにしたり、割れないようにする役目があるのだそう。

焼いているとき甘く香ばしい匂いはこの水飴の焼けるにおいもあるんだとか。
(〃▽〃)





© 2021 Little things, Powered by AFFINGER5