Webカラー|ウェブデザインの配色に初心者でも使える役立ちサイト5選

2018年11月2日

ブログを作っていると一番気になるのが配色。ブログやウェブサイトのイメージは配色で決まると言っていいほど配色は重要。色って微妙な違いでイメージも変わるので、あれこれと迷ってしまいます…。迷いだすとキリがないというか…。

そんな時に役立つサイトをご紹介します♪

WEB色見本 原色大辞典

▶原色大辞典ーHTMLカラーコード

 

色を選んだり、色のカラーコードがすぐわかるので使いやすいです。

右上にある色検索からすぐに調べることができるのもいい!色の名前コードを入力しても検索できます。

色をクリックすると、色の情報画面いっぱいの色が表示されるので、色のイメージがつかみやすいです。

一番下の配色パターンをクリックすると、配色パターン例が見られます。

 

Color Hunt

▶Color Hunt(カラーハント)デザイナーとアーティストのカラーパレット

配色に迷ったらコレ!毎日更新され、配色パターンが沢山あります。パレットになっているのでイメージしやすい♪でも配色パターンが多すぎてまた迷う…?見てるだけで楽しくなるサイトです。

色にカーソルをあてるとコードが出るのでわかりやすいです。

 

material design palette

▶material design palette

色がいっぱいありすぎるのも迷う原因のひとつ。このサイトは画面にある色の中から選んで配色します。画面にある色を2色選ぶとパレットプレビューに選んだ色が表示されるのでこちらもイメージしやすいです。

Your Paletteに選んだ色が表示され、色のコードも表示されます。

 

NIPPON COLORS

NIPPON COLORSー日本の伝統色

見ているだけで和むサイトです。日本の伝統色を見ることができます。伝統色の名前を知ることも楽しい♪

 

ColorZilla

▶ColorZilla

Google chromeの拡張機能ですが、ウェブ上に気になる色があったときに色の情報が出る(わかる)という、あると便利な機能です。

ColorZillaを起動し、気になる色のところにカーソルをあてると色の情報が出ます。(モニターにより変わるので正確ではありませんがイメージがつかめます。)

気になるサイトの色を勉強できます。

 

普段よく使う役立ちサイトを5つご紹介しましたがいかがでしょうか?
やはり役立ちサイトを見ても迷うものは迷う…。でも、少しでも納得のいく配色にできたらいいなと、日々努力です。





© 2021 Little things, Powered by AFFINGER5