花粉症や鼻かぜにスーッとスッキリ!「ハッカバーム」の作り方

2018年9月2日

花粉症や鼻かぜに「ハッカバーム」(ハッカクリーム)

花粉症や風邪などで鼻がすっきりしないとき、ちょっとでもあるといいなと思って作ってみました。

手作りハッカバームは、リップクリームの代わり・虫刺されクリーム・肌荒れクリームにもつかえます。

これはかなり使えます。鼻をかみすぎて赤くなった肌に塗るとカサツキもなく、ヒリヒリも収まりラクでした。ちょっとしみる時もあったので、注意!

 

「ハッカバーム」(ミントバーム)の作り方

【材料】5㎖分

・キャリアオイル(植物オイルなど) 5㎖

・ミツロウ 1g

・ハッカ 2~3滴 

キャリアオイルは好きなオイルを使って。

オイル使用例

〈保湿・肌の修復(カサつき)効果を考慮して〉

スクワラン3㎖・カレンデュラ1㎖・カスター1㎖。

ハッカはスーッとするよう3滴。など、お好みで。

 

 

【作り方】

step
1
材料をビーカーなどの耐熱容器に入れ湯煎する。

竹串などを使い、ミツロウがとけて混ざるまでかき混ぜる。

step
2
全部溶けたら、粗熱を取り(ちょっと冷まして)ハッカを入れ、よくかき混ぜる。


step
3
容器に移し、固まったら完成。

そのまま常温でも、冷蔵庫で冷やして固めてもOK。
リップクリームと作り方は一緒です。リップケースに入れたらリップクリームに。

ちょっとだけの分量を量るとき便利

 

リップクリームの作り方こちら

手作り
オイルとミツロウで簡単にできる!「ミツロウリップクリーム」の作り方。

「リップクリーム」は簡単に作ることができるのでおすすめです♪ オイルミツロウの2つの材料で簡単にリップクリームを作ることができます! 他にもクリームを入れる容器と、作るときの道具がいるけど・・・。 簡単に作れるのでおスス ...

続きを見る

 

ハッカバームの使い方

指先にハッカバームを取り、鼻の下などに塗る。

ヒリヒリが和らぎます。(ハッカが多すぎると痛くなるのて注意を!)さらに、オイルの保湿効果で肌がガサガサになるのを防ぎます。

すーっとして鼻通りもよくなるような?ハッカの香りも気持ちいい♪

目の近く・粘膜に塗ってはダメです。

 

 

ハンドクリームなど、他の使い方もできる

保湿効果もあるのでハンドクリームとして使っても。

スーッとする効果を利用して虫刺されクリームとして。

ハッカの香りが心地いいリップクリームとしても。

 

ハッカバームを入れるケースで使いやすさと気分が変わります♪





© 2020 Little things, Powered by AFFINGER5