色付きリップグロス|保湿力のある色付きグロスを簡単に作ることができる!

2018年10月25日

持ってる口紅を使って、保湿力のある「色付きリップグロス」を簡単に作ることができます!

保湿力のあるグロスが簡単に作れます♪

必要な材料は、 植物性オイル・ミツロウ・口紅

あとは好みでアロマオイルをプラスして香りを楽しむこともできます。

手作り化粧品を始めると、同じような材料を使うことが多いのですが、 手作り化粧品の材料のなかでもよく使う「植物性オイル」。 植物性オイルを使うことで、保湿力の高いグロスを作ることができます♪ 

手持ちの口紅を使ってリップグロスを作る。

引き出しの中に眠っている、あまり使わない色の口紅。 ちょっと色が…と使わない口紅を使ってリップグロスを作ろう♪

使わない口紅を、何個か混ぜます。なんとなくイメージで口紅を合わせて色を作ります。

リップグロスの容器を用意する

グロスなのでやわらかいジェル状のものが入る容器を用意します。 

使いやすいのはチューブ。 そのままササっと塗れます。

 

きれいに塗ることができるブラシ付きリップグロス容器。 ブラシでススっと塗れます。

 

 

携帯しやすいクリームケース。 指でちょんちょんとつける。 口が広いのでグロスを作ったあと、グロスを容器に移しやすいです。 

簡単リップグロスの作り方

材料 10㎖分 

・植物性オイル 8㎖

〈使用例オイル〉酸化しにくいオイルが適してます。
‣カスターオイル(ひまし油) 4㎖  
保湿 保湿効果に優れ、瘢痕形成作用、抗炎作用、殺菌作用などあり。
‣アボカドオイル 4㎖ 
サンスクリーン効果、皮膚軟化作用、保湿作用、しわの予防、抗炎症作用などあり。
 

・ミツロウ 1g

・口紅 1g

・アロマオイル 5滴 いれなくても。

作り方

step
1
耐熱容器に、アロマオイル以外の材料をすべて入れ、湯煎し、全部溶けるまで混ぜる。

ビーカーなど注ぎ口がついてるほうが、後でグロスを移しやすい

step
2
全て溶けたらお湯から出し、粗熱を取った後、アロマオイルを入れかき混ぜる。

step
3
容器に移す。

火傷しないように注意。

step
4
冷まして完成。

冷蔵庫に入れて冷ましてもOK。不安定な容器の場合、コップなど利用するとラクです。 

ちょこっとだけの分量を量るのにあると便利な計量スプーン。

出来上がりはこんな感じ

手に塗ってみました。

唇に付けるとほんのり色が付き、ちょっと血色がよくなった感じに♪ 唇がしっとりし、いい感じに仕上がりました。

こんなに簡単にできるなら、早く作ればよかった・・・。 かなりおすすめです。

 

色付きリップクリームもおススメです♪

自分で作る少し色づく「色付きリップクリーム」

簡単にできる「リップクリーム」に色を付け『色付きリップ』に! 簡単にできちゃう「リップクリーム」。そのリップクリームに色を付け、ちょっとそこまでのお買い物などのお出かけにいい感じの「色付きリップクリーム」をつくろう! 作 ...

続きを見る