ユスラウメの利用法や効能。育て方と注意点。

2018年6月2日

ユスラウメ -Prunus tomentosaー

育てやすく、姿もきれいなユスラウメ。きれいな花が咲き、ぷっくらした実もなり食べられる。樹高もあまり高くならないので観賞用、庭木におすすめな果樹です。

あまり手もかからないのに、甘酸っぱい実が鈴なりになります♪

実はそのままでも食べられ、またジャムや果実酒にしてもおいしい!

ユスラウメの利用法

果実をそのまま食べても甘酸っぱくておいしい。

ジャムやジュース、果実酒にしても♪

果実:生食・ジャム・果実酒

ユスラウメ酒のお湯割り

 

ユスラウメの効能

クエン酸を含み、利尿作用や消化促進効果がある。

果実酒にすることで、滋養強壮、食欲増進、冷え性、不眠症などに効果がある。

 

生薬名:毛桜桃-モウオウトウ‐(種子)
薬効:利尿、手足のむくみ、肩こり

 

ユスラウメ酒の作り方はこちら

ユスラウメの果実酒の作り方と効能

 甘酸っぱくておいしいユスラウメの実。その実を使った果実酒はかなりおススメです。 ユスラウメの赤い色がきれいで、香りもいいお酒が作れます♪   ユスラウメの他の記事はこちら   ユスラウメの果実酒作り ...

続きを見る

 

ユスラウメのDATE

 
 ユスラウメ
科名バラ科
属名サクラ属
学名Prunus tomentosa
別名梅桃、山桜桃梅、英桃、桜桃など
原産地中国
種類落葉低木
樹高2~3m
花期4月
果実熟成6月(赤実と白実あり)

ユスラウメの育て方

日当たりの良い場所を好み、湿気を嫌う。

耐寒性・耐暑性が強い。

剪定不要。

肥料は3月ごろと収穫後に速効性の化成肥料などを与える。
また、11月ごろに寒肥として有機質肥料を与える。

 

ユスラウメの育て方の注意点

過湿注意

実がつきすぎると株が弱る。

実がたくさんなったのに、その後肥料をあげないと、次の年はほとんど実がつきません…。肥料大事!

カイガラムシ・フクロミ病注意

 

実が熟した時、鳥がとって食べてしまうので、ネットを張ることをおススメします。ちょうど食べごろになった頃、あっという間に鳥に食べられますよ!





© 2021 Little things, Powered by AFFINGER5