ムカデに咬まれた時の対処法!ポイズンリムーバーを使用する

2018年8月28日


ムカデに咬まれた!!!!!

先日庭で草取りをしていると、袖の辺りがモソモソ・・・ なんか変だな~と思い、ちらっとめくってみると
『!!!!!!!!!』
ムカデッ!!!!!
ヤギャーッと変な悲鳴をあげながら叩き落とそうとしたところ!!!!!
『ジクッッ』
・・・咬まれてしまいました。

ひじの内側を咬まれました。痛い!!!すっごく痛い!!!

毒が回りにくいように腕の上・ワキの内側を強く抑え、家に戻り、急いで手当をしました。

私がとった対処方法。あってよかった『ポイズンリムーバー』

いろいろ対処法があるようですが、今回私がとった方法。

①傷の確認

ムカデの顎の部分のトゲが刺さってないか確認 。 刺さっている場合、ピンセット、毛抜きなどで取り除く。

②毒を吸い出す

ポイズンリムーバーを使って毒を出す

ココに注意

口での吸出しは絶対にやってはダメです!口の中の傷、虫歯などから毒が入ることがあります。

ない場合は、摘まんで絞り出す。つまむのはかなり痛いそう。

蜂などに刺された時の緊急処置にも使えるので常備してありました。常備しておいてよかった。

 

あってよかったポイズンリムーバー

 

私はひじの内側をかまれたのでこれ↑でよかったけど、指などの細い部分には使用できません。

細い・小さい箇所に使用するのに適しているのはこれ↓。

 

③傷口を洗う

ムカデの毒は熱に弱いのでお湯で洗うといい というのを聞いたことがあったので、 お湯で洗ってみる。
43~45℃くらいのお湯(ちょっと熱めのお風呂の温度くらい。熱すぎるとヤケドするので注意)で咬まれ傷とその周りを洗う。石けんでも洗う。 42℃以下のお湯はダメらしい。

④薬を塗る

虫刺され用の薬を塗る。 患部だけでなく、湿疹みたいになってヒリヒリするところにも塗る。
「抗ヒスタミン成分」「ステロイド成分」の入っている虫刺されの薬を塗るのは効果的。

こちらも我が家の常備薬。
蚊はもちろん、ダニ・ノミ・毛虫・ムカデ・クラゲなどによる虫さされ・かゆみにも。

ムヒアルファEX

 

⑤冷やす

保冷剤で患部・患部周辺(痛みを感じるところ)を冷やす
冷たい水や氷、保冷剤などで、患部の周辺をよく冷やす。

⑥安静にする

動き回らずに安静にする。

アナフラキシーショックが起こることもあるので、ここで病院へ行ったほうがいいそう…。ですが、私は意外と経過がよかったので様子を見ることに。

ココに注意

何度も刺されていると、呼吸困難や血圧の低下、意識障害などといった「アナフィラキシーショック」が起きることもあり、大変危険です。もし悪寒、吐き気、息苦しいなどのショック症状が出たら、すぐ救急車を呼ぶ。

私の場合、毒を吸い出しているうちに腫れが少し引き、痛みも治まってきました。ほっ…少し安静に。
かなり長い時間冷やす。冷やしすぎ注意!ちょっと外したり、ずらしたりする。

 

その後の症状=体熱ナシ・患部熱なし・腫れちょっと・ちょっと痛い・・・けど

 ブヨに刺された時より症状が軽い。ポイズンリムーバーを使ったのがよかったのか、結構平気でビックリ!!!なので、その後も自宅で様子見。

次の日の写真。
頑張って毒を吸い出しすぎてポイズンリムーバーの跡がついてしまいました…。でも腫れるよりはいいかな。痛みなし。ちょっとかゆい。

 

 

 

ムカデに咬まれると…!

痛い!!!!! 『ジクーーーーン』 っと痛い!
ひじの内側を咬まれたけど、脇まで痛い!!!太い針でグーーっと押されてるような痛み!! 咬まれた跡(穴)が2つ。 すぐにまわりが腫れてきました。
咬んだムカデは結構大きなムカデ。15㎝はある。
あと手首から腕まで チクチクする痛みと、湿疹のような跡が。

・・・ のちに調べるとムカデは足でも皮膚を傷つけるのだそう。この部分もよく洗い、虫刺されの薬を塗ると落ち着きました。

 

あとがき

あくまで素人の体験談です。 私一人で処置したように見えますが、実際は、私は「イタイ!イタイ!」とさわいでるだけで 主人が処置してくれました。
(〃▽〃)

ムカデは蜂と同等に怖いです。 応急手当後、病院へ。





© 2021 Little things, Powered by AFFINGER5