スッキリ香る♪「柚子ミントのリップクリーム」の作り方

2018年10月11日

簡単にできるリップクリーム♪柚子ミントでスッキリさわやかに香ります。

簡単に作ることができるリップクリーム。

唇がしっとりするリップクリームに、さらに、柚子ミントでスッキリさわやかに。

いつも市販のメンソールリップ派の主人も、今では気に入って使ってます。

 

柚子とミントの効果

柚子の効果

柚子のシトラスの香りは、心が落ち着きストレスやイライラ解消になります。

さらに、血行促進や、殺菌効果・保湿効果もあり。

 

ほかの柑橘系アロマオイルを代用品に考えている方へ

[ベルガモット、グレープフルーツ、レモン、ライム(圧搾法)」などのアロマオイルは光毒性があり、日中の肌への使用は避けたほうがいいです。

 

水蒸気蒸留法の柚子は、光毒性の心配がないとされている。

 

但し、柑橘系のため、刺激を感じる場合があるので敏感肌は注意が必要。

 

ゆずのアロマオイル

 

 

ミントの効果

今回のリップクリームには和種ハッカを使用。

スッキリとした香りはハッカのメントール。 リフレッシュ効果があり、消炎作用、殺菌効果もある。

ハッカ油の製品は、人により、刺激を強く感じる場合があるので様子を見ながら量を調節。

 

ハッカ油

 

「柚子ミントのリップクリーム」の作り方

材料 12㎖分(リップスティックケース 3本分)

 

・植物性オイル 6㎖

お好みのオイルを使って。
<使用例> ラズベリーオイル 1㎖
アルガンオイル 2㎖
カレンデュラオイル 2㎖
スイートアーモンド 1㎖

 

・植物性バター 3g

〈使用例〉アボカドバター 3g

 

・ミツロウ 3g

・アロマオイル 3滴

〈使用例〉柚子 1滴
ハッカ 1滴
ラベンサラ 1滴 (いれなくてもいい)

 

アロマオイル『ラベンサラ』とは?効能は?

クスノキ科の葉から水蒸気蒸留法で摘出される、スーッとしたハーブ系のさわやかな香りのアロマオイル。

抗ウイルス・抗菌・抗感染・抗炎症作用がある。傷を治したり、ニキビにもいいと言われる。

 

ラベンサラ

 

 

【作り方】

step
1
容器を消毒

step
2
アロマオイル以外の材料をすべてビーカー(耐熱容器)に入れ、湯煎して竹串などでかきまぜながら溶かす。

step
3
全部溶けたら、粗熱を取りアロマオイルを入れてよく混ぜる。

step
4
リップケースなどに移し、冷まして固まったら完成。

 

基本のリップクリームの作り方はこちらもどうぞ

オイルとミツロウで簡単にできる!「ミツロウリップクリーム」の作り方。

「リップクリーム」は簡単に作ることができるのでおすすめです♪ オイルミツロウの2つの材料で簡単にリップクリームを作ることができます! 他にもクリームを入れる容器と、作るときの道具がいるけど・・・。 簡単に作れるのでおスス ...

続きを見る

 

ハッカバームの作り方はこちらもどうぞ

花粉症や鼻かぜにスーッとスッキリ!「ハッカバーム」の作り方

花粉症や鼻かぜに「ハッカバーム」(ハッカクリーム) 花粉症や風邪などで鼻がすっきりしないとき、ちょっとでもあるといいなと思って作ってみました。 手作りハッカバームは、リップクリームの代わり・虫刺されクリーム・肌荒れクリー ...

続きを見る