シアバターだけでリップクリームスティックを作ってみました

2022年4月9日

肌が乾燥してるなあと思ったとき、さっと塗れるようにリップスティックだったら便利かなと思って、シアバターだけでリップクリームスティックを作ってみました。

シアバターの使い方と効果

シアバターは何からできているの? シアバターのデータ シアバターの成分 シアバターの使い方と効果 シアバター・精製・オー ...

続きを見る

シアバターリップスティックの作り方

シアバターリップスティックの材料

材料

  • シアバター 4g
  • リップスティックケース 1本

作るのに必要な道具

  • 耐熱容器

ビーカー、ミルクポットなど 注ぎ口のあるほうがリップスティックケースに移しやすい。

  • 湯煎するための鍋、フライパン (電子レンジ使用の場合不要)
  • かき混ぜる棒・竹串など

爪楊枝などでも代用可能だが、湯煎の時熱い。ヤケド注意。

  • 消毒用アルコール (熱湯消毒する場合不要)
  • 計量スプーンまたはキッチンスケール

少量なので計量スプーンの方がつかいやすいかも。

あったら便利な道具

あったら便利な道具

  • ヘラ

計量スプーンからシアバターを取り出すのにあったら便利です。

これは(上の写真)お菓子をカットする付属品でした。備前谷のあわ雪に付いてました。

ハーゲンダッツのスプーンでも代用できます。スプーンの背のほうを使います。

シアバターリップスティックの作り方

step
1
シアバターの分量を量り、耐熱容器に入れ湯煎で溶かします。

計量スプーンですくいました。

ヤケド注意 シアバターが完全に溶けるまで湯煎してください。(シアバターの融点=34~44℃)シアバターがきちんと融けていないと使用感がざらつきます。 

 

step
2
溶けたらケースに流し込む。

ヤケド注意!移す前に固まってしまったら再度湯煎して融かせばいいので慌てずに。冷えたら少し表面がへこみます。

分量が少なかったみたい…。

 

step
3
少し冷ましたらフタをして冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

常温でも固まりますが、ゆっくり固まるとざらつきが出ます。

step
4
固まったら出来上がり。

シアバターのリップスティックを使ってみた注意点・感想

注意点

シアバターの融点は低いので、気温や室温が高くなると柔らかくなってしまいます。溶けてこぼれ出る可能性があります。

持ち運びには注意を

体温でも溶け出すのでリップスティックをずーっと持っていると溶けた状態になってしまいます。

感想

注意点を踏まえて使用してみました。

ササっと使ったり、ポイントで使うにはとても使いやすいです。冬の寒い時期に使用するにはいいかも。

塗るとき強く押すとクリーム(スティック)がつぶれることもあります。

クリームが柔らかめなので、使っているとすぐになくなってしまいます。

溶けるのが気になる方は、缶かクリーム用容器を使ってみては。

シアバターとスクワランオイルで作るしっとり保湿クリーム

シアバターとスクワランオイルのクリーム 材料 材料(30gの容器に作る場合) シアバター 15g スクワランオイル 15 ...

続きを見る