ザクロ、しょうが、ブドウ味の琥珀糖の作り方

まるで宝石のようにきれいなお菓子「琥珀糖」

宝石のようにも見える「琥珀糖」(コハクトウ)。寒天のお菓子です。

外はカリッとして、中はやわらかい♪

常温で保存できるお菓子です。

好きなカラーを使ってきれいな琥珀糖を作るのもいいけれど、味をつけておいしくしてみました。

ザクロ、しょうが、ブドウ味の琥珀糖の作り方

材料

材料

  •  バット(型・容器)

混ぜたものを固めるために容器が必要です。

無印良品で購入したものを使用しました。ポリプロピレン整理ボックス3 約幅17×奥行25.5×高さ5㎝

  • グラニュー糖 600g
  • ザクロジュース 400㎖

またはぶどうジュース、しょうがシロップ(しょうがシロップの時はグラニュー糖の量を控えます。)

  • 寒天パウダー 8g

 

ザクロジュース

ぶどうジュース

しょうがシロップ。薄めて使用します。

寒天パウダー

作り方

step
1
鍋にジュース、粉寒天を入れゴムベラ等でよく混ぜ、中火にかけ沸騰させ、さらに1~2分混ぜながら煮る。

step
2
寒天が溶けたらグラニュー糖を入れ、ゴムベラ等で混ぜながらとろっとするまで中火で5分ほど煮詰める。

寒天がしっかり溶けてからグラニュー糖を入れます。

step
3
粗熱を取り、バットに流し入れる。

粗熱の取りすぎに注意!型に入れる前に固まってしまいます。

step
4
冷蔵庫で1時間ほど冷やす。(常温でもOK)

step
5
固まったら包丁で切り分け(手でちぎってもOK)クッキングシートなどに並べて乾燥させる。

step
6
数日から1週間、風通りの良いところで乾燥させる。時々ひっくり返す。

湿度・温度によって乾燥する日にちは変わります。
乾燥してくると表面が白くなります。

step
7
乾燥したら完成です。

乾燥したら宝石のようにはなりませんでしたが、ザクロ味できました♪

しょうが味が一番きれいにできました♪

 

もしも乾かなかったら?

もしもベタベタしたままで乾燥しなかったら、粉砂糖をふって完成させることができます。琥珀糖みたいに外がシャリっとしないけど、寒天ゼリー菓子に。

ぶどう味、乾燥しませんでした…。砂糖が足りなかったかも。