Jabla Stealth UC|音声ガイダンスの言語を日本語にする。

2020年10月26日

JablaのStealth UCの音声ガイダンスを日本語に変更する

Jabla Stealth UC とは?

クリアな音質をサポートする、 いつでも、どこでも スマートデバイス PCソフトホンとコミュニケーション可能な 業務用 Bluetooth ヘッドセットです。

Jabla Stealth UC 商品ページへ

長時間の通話も本体が8gという軽さなので負担が少なく、音声もクリアで自分も相手も聞き取りやすい製品です。

 

 

音声ガイダンスは英語

Jabla Stealth UCを使おうと思ったら、音声ガイダンスが英語で流れてきます。

まだ、日本語に対応していないようで、(日本語対応予定ということです。2020.9現在)Jabla Stealth UC用のソフトウェアとアプリを入れても日本語になりません。

Jabla Stealth UCサポートページへ

 

音声ガイダンスを日本語に変更する

step
1
Jabla Stealthのファームウェアを言語を日本語にしてダウンロードする。

▶Jabla Stealthファームウェアへ

step
2
本体の電源を切り、USBケーブルでPCに接続する。

step
3
ダウンロードしたファームウェアを開く。

次へをクリックする。

①にチェックをし、②次へをクリックする。

画面上の指示に従い、ダウンロードが完了したら終了をクリックする。

Jabra デバイスのファームウェアをアップデートしたり、言語を変更する方法

step
4
本体の応答/終了ボタンと音声&ミュートボタンを同時に押し、ランプが紫色になるまで長押しする。

ファームウェアがインストールされ日本語に変更完了です。

step
5
スマートフォンと再ペアリングする。

Jabra Stealth をモバイルデバイスにペアリングする方法

 

以上で音声ガイダンスを日本語に変更完了です。

「電源オン 携帯電話に接続済み」

「携帯電話に接続済み 通話可能時間は〇時間です」

など、日本語ガイダンスが流れます。





© 2020 Little things, Powered by AFFINGER5