HTML、CSS内にメモ、注釈などを書き込む方法|コメントアウト

2019年7月10日

HTML、CSS内にコメントを入れる方法「コメントアウト」

範囲内のコメントをブラウザ上に表示されないようにする・囲ったタグを一時的に無効(排除)にすることをコメントアウトといいます。

後で見てわかりやすいようにメモや注釈を入れたり、コードをちょっと保留にしてみたりなど、覚えておくと便利です。

複数の行、タグが入っていてもコメントアウトすることができます。

コメントアウトの方法

コメントアウトは、HTMLとCSSで書き方が違います。

HTML内

コメントアウトしたい部分(〇〇〇)を<!--〇〇〇-->で囲みます

ココに注意

コメント内で「-」の文字をつかわないほうがいい。-(ハイフン)を連続すして使用するとコメント終了と解釈するブラウザがあるため。

CSS内

コメントアウトしたい部分(〇〇〇)を/*○○〇*/で囲みます。

/*と*/の間を改行してもコメントアウトできます。

コメントアウトの注意点

コメントアウトしてもソースコードをブラウザ上で見ることができるので、見られたくないものは載せないように注意しましょう。個人情報などは載せないように!





© 2021 Little things, Powered by AFFINGER5