皮革シートをオートグリムの『レザー・ケア・バーム』と『レザー・クリーナー』を使ってキレイにする

2018年7月20日

FIAT500の本革シートの汚れが気になるので手入れをする

シートが意外に汚れているのを発見!!!Σ(´Д`lll)!!

濃い色の部分はあまり汚れが目立たないけど、クリーム色の部分が結構汚れてる…。

やっぱり使っていると結構汚れる…。車を購入して1年くらい。普通(だと思うが)につかっていたが、結構汚れている…。

今まで濃い色のシートばかりだったのでこんなに汚れているなんて!と気付かされた。

ここはさっそく手入れしなければ!!

 

お手入れおすすめアイテム=オートグリムの『レザー・クリーナー』と『レザー・ケア・バーム』

レザー・クリーナーとは

皮革専用の中性クリーナー。

皮革の油分を取り去らずにクリーニングできるジェル。 洗浄剤と脱臭剤がミックスされている。

500㎖ 定価:2,100円(税抜)

 

 

レザー・ケア・バームとは

本革シートの手入れに使うクリーム。

皮革をしなやかに保つ石けん、ナチュラルオイル、表面保護成分配合。

500㎖ 定価:2,600円(税抜)

皮革シート、その他いろいろな革製品のお手入れに使えるクリーム。

皮革専用とあるが、塩ビ(合皮)にも使うことができる。(自己判断ですが)

 

 

レザー・ケア・バームの記事はこちら

本革シートの手入れにはオートグリム「レザー・ケア・バーム」がいい!

本革シートの手入れにはレザー・ケア・バームが必須? 本革シートのお手入れの仕方は、メーカー・ディーラーでは、「乾拭きで良いですよ。」と手入れについては明確に返答してくれません。 そのまま鵜吞みにすると、数年後には、ひび割 ...

続きを見る

 

皮革シートのお手入れの仕方

1・レザー・クリーナーの使い方

step
1
ゴミ、ホコリを取り除く

step
2
きれいにしたい部分にスプレーする。

又は、スポンジ、柔らかいブラシを使って汚れをこすり落とす。

歯ブラシを使うと細かいところの汚れ落としができる。

注意:スプレー式だけど、中の液体はジェル状なのでジュルっと出てきます。出しすぎ注意。

 

シートにぬります。

歯ブラシでゴシゴシすると泡が立ちます。

step
3
2~3分置いてから濡れたタオルでふき取る。

きれいになるまで②③を繰り返す。

こんなに汚れが・・・

step
4
乾かして完了。

きれいになりました。

 

 

2・レザー・ケア・バームの使い方

クリーナーできれいになったなら、オイルを補給し、キレイを長持ちさせよう!

step
1
使用前によく振る。

step
2
柔らかい布にクリームを取り、クリーム状でなくなるまで塗り込む。

 

中身はこんな感じのクリームです。

前のレザーケアクリームはクリーム色でした。

step
3
染み込むまで数分置く。

塗り込む。

step
4
きれいな布で拭き、終了。

余分なクリームがある場合拭き取る。

さらにきれいになりました♪

 

 

かなりキレイになりました♪

本当にキレイにスッキリしました♪ v(o゚∀゚o)v 皮革シートのお手入れに、かなりおススメ!!

汚れが目立ちそうなオフホワイトのハンドルもこの通りピッカピカに!

※注意:使う前に、目立たない箇所でテストしてから、使用してください。