カーケアアイテム『オートグリム』で車がピカピカに♪

2018年6月17日

車の手入れは「オートグリム」を使ってピカピカに!

「オートグリム」はいいらしい⁉

うちの主人の愛用品オートグリム。このメーカーの商品を30年くらい使い続けている。

主人のCar care収納棚。いつの間にこんなにたくさん…。

ピカピカに磨いては「ふふ~ん♪」と自己満足している洗車好き。

洗車機絶対禁止‼ ディーラーさんに預けても洗車禁止‼
寄るな触るな近づくな というくらい・・・w( ̄o ̄)w

車がピカピカになるのは私もうれしい♪
でも!この「オートグリム」とやらが高いの‼値段が!  

まあ、洗車が趣味みたいなところもあり、車もきれいになればいいか・・・
という感じで「なくなりそうだから次の買っていい?」にもOKしたが、種類があるある!

車のお手入れに必要なのは、シャンプーとワックスでしょ⁉
そんなにいくつもいるの???

そんな質問に主人が一生懸命説明してくれた。
・・・

オートグリムとは?

カーケア・ケミカル・メーカーで英国王室御用達。

モーターショーの展示車にも使うほどいい製品で、世界各国のプロフェッショナルが絶賛するほど。

昔ロールスロイスの標準メンテナンスキットに入っていたらしい。

いつも行くフィアットのディーラーさんでも販売してます。

なぜこんなにいろいろ種類があるの?まずは基本

やっぱり車のお手入れの基本はシャンプーとワックス。

 

ボディーワーク・シャンプー・コンディショナー

カーケアシャンプーは、いろいろあるけれど、オートグリム製品を使うなら揃えて使いたい。

後で紹介する「スーパー・レジン・ポリッシュ」「エクストラ・グロス・プロテクション」の被膜を保護し、長持ちさせることができるので、このシャンプーは使いたい。

高品位カー・シャンプー

コーティング皮膜を落とさず汚れを取り除き、防サビ成分配合の高性能ボディークリーナー。

500㎖ 定価:1,800円(税抜)

使い方

10リットルの水にキャップ2杯のシャンプーを入れ、スポンジを使って洗浄する。

めんどくさいときは水を含んだスポンジに直接シャンプーをとって洗ってます。

スーパー・レジン・ポリッシュ

オートグリムの中でどうしても一つだけ使うというならコレ!

高品位コーティングワックス

強力コーティング剤を含み、特殊配合レジン、
光沢・被膜を作るワックス。何度も磨けば、細かい傷が消える。

全塗装対応

325㎖ 定価:2,600円(税抜)

これは本当にいい製品!使い続けていくとさらに被膜ができていきます!

オートグリムの輸入販売元によると

本製品は

高い「クリーナー効果」「つや出し効果」「保護効果」

「爪の傷跡や樹液等の除去」「モーターショー並みの光沢」「水垢を寄せ付けない保護膜」

を、同時に実現することができます。

というくらい。

オートグリムといえばこれ!

 

使い方

ボディが乾いている状態で適量を布にとり、軽く円を描くように塗る。その後、隅々までいきわたるように直線を描くように塗る。よく乾いた後、クロスで拭き上げる。きれいなクロスでカラ拭きし、磨く。

 

ウレタンスポンジを使ってもいい

ココがポイント

塗装面に傷がある場合は、強く擦らず、塗る回数を重ねるほうがいい。

この2つがあれば車のお手入れの基本の洗車とワックスがけができる。

初めての人にうれしいスターターキットがある。

エキストラ・グロス・プロテクション

より一層の輝きとつやを与えるのにスーパ-レジンポリッシュの後に使いたい一品。

光沢保護シーラント剤

きれいに磨き上げた塗装面にさらに光沢とツヤを与えるシーラント剤。保護効果と光沢の耐久性をUPさせる。

325㎖ 定価:3,400円(税抜)

使い方

洗車後、車体が乾いた状態で布に少量取り塗装面にまんべんなく塗る。被膜が完全に乾いたら柔らかい布で、輝き出すまで磨く。

「スーパーレジンポリッシュ」を使用した上に塗布することで最も効果を発揮する。

基本のシャンプーとスーパー・レジン・ポリッシュを使用するのに、あったら便利グッズ

シャンプーとレジンポリッシュと使うのに、あったらちょっと便利なグッズらしい。ということはなくてもよい。あったら便利にしてもかなり値段が高すぎる…。

ハイテク・フレキシ・ウォーターブレード

シャンプー後の水滴を素早く取り除けるブレード。
車に傷を付けず、タオルより時間短縮。
見てるとちょっと楽しそう。ビャッ‼ビャッ‼って感じで水を切る。

シリコン水切りブレード

柔軟なシリコン製のブレードとハンドルが、車のラインに沿って変形し、洗車後の水滴を簡単に落とすことができる。

全長:約31㎝ 定価:4,400円(税抜)

使い方

洗車後、車両の上部から下部にかけて作業をする。

雨水の除去には、ホコリ等で塗装面を傷つける場合があるので使用しない。

ウォーターブレードで大まかに水を切った後、コンプレッサーで、水を飛ばす方法がいいらしい…。

じゃあ、なくてもいいような…。

 

パーフェクト・ポリッシュ・アプリケーター

液剤塗布用特殊スポンジ。
スーパーレジンポリッシュのとき使用する。

ワックス塗布用ハンドツール

スーパーレジンポリッシュを快適に素早く塗布できるツール。この形状が確実に液体を塗りたい部分に塗り込むことができる。

アプリケーター2枚入り 定価:2,000円(税抜)

 

使い方

少量をスポンジにつけ、スポンジ全体になじませてからボディに塗布する。

レジンポリッシュの塗る作業が効率的になるが、使用後のアプリケーターのお手入れと価格を考えるとウ~ムな製品。

普通のスポンジで代用可。

作業中、手をすべらせて地面に落下させたとき、落ちたものを使うのは傷の原因にもなり使うのは避けたい。安価なスポンジなら破棄し新しいものを使うことができる。1枚1,000円のものは気安く捨てられないし…。

 

ハイテク・フィニッシング・クロス

仕上げ用マイクロファイバークロス。

マイクロファイバー製拭き取りクロス

ワックスやコーティングの拭き上げ、仕上げ用マイクロファイバー製クロス。優れたつや出し効果を発揮。

約39㎝×39㎝ 定価:1,600円(税抜)

色落ち注意

かなり色落ちします…。

オートグリム ハイテック・フィニッシング・クロスの色落ち

ハイテック・フィニッシング・クロスとは スパーレジンポリッシュやウルトラディープシャインを使用した後、綿布で拭き取った後の磨き上げに使う艶出し専用高品位クロス。 ハイディニッションワックスを買うと、セットで付いてくるし、 ...

続きを見る

まだまだほかにも。全45製品⁉

 

FIATディーラーさんも驚く

車購入時、小さな車なので主人が「がんばって磨く!」と、コーティング施工をしてもらわずに。

次回、点検に持っていくと〝納車時よりピカピカ!”と驚かれた。

そして、整備さんにパーツ替えにバンパーを外すとき、
「つるつるして怖かった!下に毛布ひいて…」と言われた。

そうなんです。洗車したばかりの時、 ドアの開閉に注意しないと…。つるっと滑って、手首捻挫しそうになるくらい…。

オートグリムってそんな製品です。

 

次に必要なのは⁉の記事はこちら

オートグリム-バンパー&トリムジェル|基本3点の次に揃えるのはコレ!

オートグリムで基本3点の次に揃えるのは、バンパー・ケア用ジェル 洗車にはシャンプーとスーパーレジンポリッシュで事足りるのだが、ワックスがけの時どうしても塗装面以外にもワックスが付いてしまう。 そんな問題を楽に解決してくれ ...

続きを見る





© 2021 Little things, Powered by AFFINGER5