つげ櫛のお手入れの仕方

2018年6月15日

つげ櫛の効果

つげ櫛の効果

  • 静電気を起こしにくい
  • 素材が木なので当たりがよく、優しい感触で、抜け毛やフケを効果的に取り除く。
  • コーミングと同時にマッサージができる。
  • マッサージ効果で血行促進、リラックス。
  • つげの効果で皮脂の調節ができる。
  • つげ櫛はオイルでお手入れするので保湿にもなる。

つげ櫛のお手入れ方法

つげ櫛は『髪をとかすだけで艶、まとまりのある美髪に!』と言われるくらいいい櫛。

そんないい櫛だから、大事なネコのお手入れにも使っています♪
 

  

つげ細工は使えば使うほど良くなじみ、さらに風合いを増します。

つげの木が固く粘り強く、使い込む程に艶が出てくる。 という特徴を持っているので、永く大事に使いたい。

しかし!!!ネコのコーミングにつげ櫛を使うと、かなり汚れが付く!!!

つげ櫛の汚れの落とし方

まず、つげ櫛を扱う注意点

つげ櫛は木製なので以下のようなことに気を付けて!!

  • 水分
つげ櫛を水やお湯などで洗うのはNG! 歯がふやけて歪んだり破損の原因に。 濡れた状態の毛に使うのも避ける。
水に濡らすと木が膨み、櫛の歯が狂ってしまう恐れがあるほか、椿油が抜け、光沢もなくなってしまう・・・。
 
熱に弱い。 ドライヤーなどと一緒に使わない。
 
  • 衝撃
高い場所から落とすと割れてしまうことも。

汚れの落とし方

step
1
お手入れ用のはけまたは歯ブラシ、椿油、ラップを用意する。

step
2
全体、特に歯を中心に、椿油をつける。

step
3
歯ブラシで軽くこすって油をなじませ、ラップにくるみ、20分から30分、時間をおく。

step
4
汚れが浮き上がってくるので、歯ブラシでしっかりかき出す。

step
5
ある程度汚れが出たら、布やティッシュで拭き取りとる。

step
6
更に3時間から4時間程置き、椿油を櫛の中に染み込ませる。

 

注意

絶対にシャンプーや洗剤で洗うのは×。

 

試しにお手入れの油を椿油以外使ってみる

やはり素材が木なので植物性オイルを使ってみる。

ネコに使用するので、ネコにあった(使用できる)オイルを使用。

  • アプリコットカーネルオイル・あんず油 (バラ科)

効果

椿油と同じく、髪にいいオイル。椿油よりさっぱりした使い心地。 酸化しにくく、ほぼ無臭。椿油より匂いがきつくなく〇。 パルチミン酸、オレイン酸、パルミトレイン酸、リノール酸、ビタミンEなどを含む。 ヘアパック、オイルマッサージなどに使われ、皮膚軟化作用、水分保持作用、消炎作用、鎮痒作用などあり。 使用するオイル(メーカーなど)にもよる。

 
  • アボカドオイル (クスノキ科)

効果

酸化しにくく、熟した果実のようなやや強い香り。未精製オイルを使用。ちょっと緑色。 パルチミン酸、ステアリン酸、オレイン酸、パルミトレイン酸、リノール酸、αリノレン酸など含む。 ヘアパック、オイルマッサージなどに使われ、保湿力が高く、髪の強化と育毛促進させる作用あり。 皮膚軟化作用、保湿作用、しわの予防、抗炎症作用などあり。 使用するオイル(メーカーなど)にもよる。

 

今のところアボカドオイル1回、アプリコットカーネルオイル2回使ってお手入れしてみたが、いい感じ。 椿油でなくてもよさそう。