HUAWEI P10 LITEのバッテリーの交換の仕方

2020年2月6日

HUAWEI P10 LITEのバッテリーの消耗が早くなったので交換してみました

2年ほど使用していましたが、バッテリーの減りが早くなったので、自分(主人)で交換してみました!

HUAWEI P10 LITEのバッテリー

HUAWEIでバッテリーの交換を依頼すると7,000円だったので、スマホを買い替えようかな~と思ったけど、ヤフオクで1,300円で購入できたので、自分で交換してみることにしました。

HUAWEIオフィシャルサイトより

アマゾンなどでも購入可能です。

HUAWEI P10 LITEのバッテリーの型番

バッテリー型番:HB366481ECW

 

 

HUAWEI P10 LITEのバッテリーの交換の仕方

交換するために必要な道具

  • ヒートガン

ない場合はドライヤーでも可。(時間がかかりますが…。)

  • スクレーパー

使用済みテレフォンカードでも代用可。少し厚めのプラスティックの板でも可。

 
  •  ピンセット

精密用ピンセット

  • 吸盤 
  • 精密ドライバー

工具セット付でバッテリーを販売しているものもあります。

 

バッテリーの交換の仕方

step
1
ヒートガンでバックパネルを温めます。

防水(?)両面テープでくっついているので、温めて剥がれやすくします。

パネルの裏にある両面テープが温まったかな?というところまで温めます。

熱くなるのでヤケド注意

 

step
2
吸盤をくっつけて引っ張り開ける。

よーく温めてから引っ張ると開きます。

 

ちょっと隙間は空くけど開かない場合、

step
3
スクレーパーで両面テープをはがす。

開きました!

 

step
4
指紋認証のコネクターを抜きます。

コードを抜く前に上に保護テープが張ってあるのではがします。

コードははめ込み式なので、抜き取ります。爪はないです。

 

step
5
精密ドライバーで2か所あるネジをはずします。

 

step
6
バッテリー端子押さえつけ用のプレートをはずします。

プレートをはずした状態です。

 

step
7
ヒートガンでバッテリーの裏の両面テープをはがれやすくするために温める。

 

step
8
バッテリーの隙間にスクレーパー等を入れバッテリーをはがす

バッテリーをはがすとき金属のものを使用しない!万が一バッテリーを刺してしまったらショートして発火する恐れがあります。

 

かなり強力にくっついている為、力業ではがします。バッテリーは固い粘土のようにぐにゃりと曲がります。

破らないように注意

 

 

step
9
新しいバッテリーで起動するか確認をする。

バックパネルを閉じてから動かなかった!ということがないように、ここで仮に起動してみる。

新バッテリーの裏のテープカバーをはがさずに設置し、バッテリー端子押さえつけ用のプレートを取り付ける。ネジもする。

起動しました♪

step
10
スマホをシャットダウンし、プレートをはずし、バッテリーを取りつける。

バッテリー裏の両面テープのシートをはがし、接着します。

 

step
11
プレートを取り付け、コネクターをはめ込み、保護シールを元に戻します。

 

step
12
バックパネルをはめ、ヒートガンで温め、圧着して完了です。

 

正常に動作しました♪
正常に動作し、更にバッテリーの持ちもよくなりました。





© 2020 Little things, Powered by AFFINGER5